FC2ブログ

週刊ブログBIZ 学習する塗装工場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「任せる」の周辺 


下痢と吐き気。
発熱と悪寒。

まさか生ものにあたって
三日三晩、
寝込んでしまうとは。

その間に、
新規のお客さまからのお仕事が入ってきていて、

新規開拓の統括部長(笑)
としては
気が気でなかったのだが、・・・・

抗生物質のおかげで
四日目にして無事、
社会生活に復帰した時には

気になっていた「初めてのお仕事」の方も
メンバーの
創意工夫の甲斐あって
滞りなく進められていた。

世間ではこのような状態を
つぎのように表現する。

仕事を任せられたメンバーは
互いに連携をとりながら
チームとしてその仕事をやり遂げていた。


たとえ、仕事をまかせられたきっかけが
リーダーの

食あたり

にあったとしても。

じつは、この「任せる」という言葉が
いまだによくわからない。

「任せる」と
「任せられる」の周辺では、
よく次のようなことが起こる。


「任せる」を理想としながら

「自分がやった方が早い」
「任せられる人がいない」
「人を増やしたくない」

などの理由から
「任せる」も
当然、「任せられる」も
いっさい起こらないチーム。

リーダーだけが、とても忙しい。


「任せる」、
「任せられる」以前に、
いつしか放任されてしまうケース。

なぜ
だれが
なにを
どんな風にすればいいのか

リーダーからのメッセージが
途切れがちになり、
現場スタッフが途方に暮れてしまうチーム。

団体旅行を引率していたツワーコンダクターが
ひとり旅に出てしまったような状態。


一見すると、「任せる」の理想型。

ほとんどすべての仕事がルーチン化され、

さまざまな「方針」と
「ルール」と
そして「規定」によって制度化されたチーム。

ただし、
会社の外(とくにマーケット)が急速に変化する以上、
社内の制度も
追従しなければならず、

無意識のうちに「完璧」を求める
ルール改訂のラットゲームがはじまる。

きょうもリーダーの仕事は
あたらしい方針の説明会と
新ルールの
導入会議。

やれやれ。

と、まあ、代表的な3例。

「勤め人」時代を含め、
じつはこれ、
すべて経験してきたこと。

いまでも思い出すと
あたまをかきむしりたくなる衝動と
ほろ苦い感触が
よみがえる。

もちろん、リーダーシップに
正解はないのだけれど

突き詰めれば

任せて任さず

禅問答のような境地が理想。

ただ、ま、中小のリーダーは、
マーケットという
社外と
サービスの製造拠点である
社内を

出たり入ったり

多少、混乱しながら
やや強引に事を成す

くらいが丁度いいと思う。

この「出たり入ったり」が
いちばんピンとくる。いまの私は。

★★★★★★★

お知らせです。

2010年2月26日(金)現在、

当初、投稿を開始した「FC2」から
「アメーバーブログ」へと
全原稿の「お引越し」を完了
しております。

いままで両方のブログに
併行して
投稿してきましたが、

2010年の3月からは、

アメーバーブログに1本化しますので、
お手数ですが、いまのうちに
再登録のほどよろしくお願いいたします。

あたらしいブログのアドレスはこちら。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://ameblo.jp/ogawaindustry

もうひとつの連載ブログ、
製造業の塗装用語」もあわせてご愛読ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://ameblo.jp/toso-ukeoi/

-- オガワ産業株式会社----------

すべては「塗装」のために
だからこそ「塗装環境」のために
いま、わたしたちにできること
  ↓  ↓  ↓
オガワ産業公式サイト

--------------------------------------
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。