FC2ブログ

週刊ブログBIZ 学習する塗装工場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かれの希望

塗装をしていて、
「こうありたい姿」とはなんだろう。

あるメンバーに尋ねてみた。

「塗装という仕事をしていて、ひとつだけ叶うことがあるとしたら、
あなたはなにを希望する?」

かれの返事はこうだった。

「最初から最後まで、ひとりで仕上げたい・・・・」

そうだったのか・・・・意外や意外。
でも、思い当たることも。目の前のかれの人となりをみつめなおした次第。

塗装には、いくつかの工程がある。それぞれに、いくつかの作業がある。

かぎられた時間内に、
商売として成り立つだけのボリュームをこなそうとすれば、
じっさいの塗装はいうまでもなく、
素材のあぶらをとったり、
汚れを拭きとったり、着荷・着脱(ハンガーに品物を架ける・はずす)の作業は、
「分業」になる。

実際にできる・できないはともかく、これを「ひとりで仕上げる」姿は、
被写体をみつけ、画材を用意し、彩色に寝食もわすれる
ひとりの画家の姿に似てこないか。

木を切り出し、のみを手に、一刀に魂をこめる
ひとりの彫刻家の姿に似てこないか。

このとき、
かれの目の前にある「製品」は、
「作品」なのだろう。たしかに「作品」なら、ひとりで仕上げなければならない。(つづく)


-- オガワ産業株式会社----------

すべては「塗装」のために
だからこそ「塗装環境」のために
いま、わたしたちにできること
  ↓  ↓  ↓
オガワ産業公式サイト

--------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

 | HOME | 

FC2Ad

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。