FC2ブログ

週刊ブログBIZ 学習する塗装工場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「仮説」

(前回からのつづき)

「職人」に必要なものは「経験」。
それだけじゃ足りないのだ。だったら、「技術者」としての情報や「探究心」があれば充分なのか?

でもない。

「仮説」だとおもう。なんだかこむずかしいコトバだけれど、必要なスキルは「仮説力」だとおもう。
そもそも「仮説」とはなんだろう。

その前に、辞書ではどうなっているか。
【仮説】
ある事柄を説明するために仮に立てた説。

「ぼくは男性です」自己紹介されたような気分。よくわからない。
もともと、ひとはなぜ、日々、仮定の話を思いめぐらせているのか。

こんどの商談は、成功しそうだぞ。
(先方の要望にたいして、こうしてああして、こうなって・・・・)

仮定のむこうには、「ありたい姿」がある。

あしたは雨が降りそうだから、傘を用意しておこう。
(用意しておかないと、ズブ濡れかも・・・・)

仮定のむこうには、「なりたくない姿」がある。

「こうありたい」ために、そのプロセスと方法を、いま、この瞬間から検証すること。
「こうなりたくない」ために、そのプロセスと方法を、いま、この瞬間から検証すること。

これが「仮説」への一歩。
「職人」と「仮説力」。
次回、「こんなことがありました」をご紹介します。


-- オガワ産業株式会社----------

すべては「塗装」のために
だからこそ「塗装環境」のために
いま、わたしたちにできること
  ↓  ↓  ↓
オガワ産業公式サイト

--------------------------------------
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。