FC2ブログ

週刊ブログBIZ 学習する塗装工場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望を引き継ぐ

コンプレッサーの調子がわるい。
とか、
工場の電球がつかなくなった。
とか、
乾燥炉のタイマーがおかしい。
とか、
設備にかかわること一切。

下塗がざらつく。
とか、
ゴミ・ブツ・ホコリがついてしまう。
とか、
ツヤがひけてしまう。
とか、
塗装のトラブル一切。

塗り手が退職したいといってきた。
とか、
求人を出しても、思い描くひとが集まらない。
とか、
仕事が減って、逆に人手が余りはじめた。
とか、
人材にかかわること一切。

塗装工場で起こるすべてのことが、たったひとりの人間に集中する。
たったひとりの人間とはだれか。

社長である。

ずっとそう思ってきたし、事実、いままでも、
オレひとりでさばいてきたのだけれど、どうもこの頃、ちがうかな、
そうおもいはじめてきた。

じつはこれ、某塗装会社の社長さまとの対話。

二代目に引き継がれることが決まり、会社のこと一切を、
一歩引いて展望できる立場になったこともおおきい。

なによりも、社長職を離れるに及んで、
はじめて見えてきた光景は、察するところ、つぎのとおり。

いままでは、オレ以外にたよりになるヤツはいなかった。
これからは、息子というたよりになるヤツがいる。
その息子にも、たよりになるヤツが育ってきている。

仕事にせよ、職務にせよ、受け持ち区域や担当顧客せよ、
だれかから、だれかに、「引き継ぐ」ことは
そんなにカンタンなことじゃない。


ましてや会社経営の引継ぎは一筋縄ではいかない。

私はあなたではないから。あなたは私ではないから。

それでも、あなたと私との間には、
必ず重なり合う部分があるはずだ。託そう!辛抱強く託そう!

声ならぬ
社長のそんな心のことばを聞いていて、
感じたこと。それは、

「託す」ということばのもつ力強さ。そして「明るさ」。
それは会社の「未来」。

-- オガワ産業株式会社----------

すべては「塗装」のために
だからこそ「塗装環境」のために
いま、わたしたちにできること
  ↓  ↓  ↓
オガワ産業公式サイト

--------------------------------------


スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。