FC2ブログ

週刊ブログBIZ 学習する塗装工場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、塗装?

某製造メーカーにて、
それまで「外注先」に委託していた塗装を、
内作へ切り替えたい由、意向を受けて、先日、
その打ち合わせがおこなわれた。

一方、モノづくりのプロセス・マネージメントの手法を、
「塗装工程」にあてはめようとしたとき、
塗装に関わる固有な技術やノウハウを、
いかにドキュメント化するのか。いかに現場にまで落としこむのか。
そこでつまずいている。
ひと言でいえば、現在は「ブラックボックス化」しているため、
外注管理とその指導法がばく然としている。

なにかいい方法はないだろうか。

このどちらのケースも、カギをにぎるのは「人材」であり、
その「養成」ということになる。

なるが、しかし、
塗料、塗装のなにを(What)伝え、なにを学習するのか、

を軸に記されたテキストや情報は星の数ほどあるけれど、

なぜ(Why)塗装のことを伝え、なぜ、あなたを養成に導くのか、
を軸に企画・制作されたテキストや講座は皆無である。

なるほど、同じ伝えるにしても、WhatとWhyでは、
カリキュラムの内容は180度ちがってくる。

いずれにしても、昨今の打ち合わせで強く感じることは、

ただ単に仕入れて売る、
加工する時代は終焉をむかえているにもかかわらず、
わたしたちに「Why」はみつかっているのだろうかということ。

みつからなければ、つくるしかない、そんなため息と希望。


-- オガワ産業株式会社----------

すべては「塗装」のために
だからこそ「塗装環境」のために
いま、わたしたちにできること
  ↓  ↓  ↓
オガワ産業公式サイト

--------------------------------------
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。