FC2ブログ

週刊ブログBIZ 学習する塗装工場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「任せる」の周辺 


下痢と吐き気。
発熱と悪寒。

まさか生ものにあたって
三日三晩、
寝込んでしまうとは。

その間に、
新規のお客さまからのお仕事が入ってきていて、

新規開拓の統括部長(笑)
としては
気が気でなかったのだが、・・・・

抗生物質のおかげで
四日目にして無事、
社会生活に復帰した時には

気になっていた「初めてのお仕事」の方も
メンバーの
創意工夫の甲斐あって
滞りなく進められていた。

世間ではこのような状態を
つぎのように表現する。

仕事を任せられたメンバーは
互いに連携をとりながら
チームとしてその仕事をやり遂げていた。


たとえ、仕事をまかせられたきっかけが
リーダーの

食あたり

にあったとしても。

じつは、この「任せる」という言葉が
いまだによくわからない。

「任せる」と
「任せられる」の周辺では、
よく次のようなことが起こる。


「任せる」を理想としながら

「自分がやった方が早い」
「任せられる人がいない」
「人を増やしたくない」

などの理由から
「任せる」も
当然、「任せられる」も
いっさい起こらないチーム。

リーダーだけが、とても忙しい。


「任せる」、
「任せられる」以前に、
いつしか放任されてしまうケース。

なぜ
だれが
なにを
どんな風にすればいいのか

リーダーからのメッセージが
途切れがちになり、
現場スタッフが途方に暮れてしまうチーム。

団体旅行を引率していたツワーコンダクターが
ひとり旅に出てしまったような状態。


一見すると、「任せる」の理想型。

ほとんどすべての仕事がルーチン化され、

さまざまな「方針」と
「ルール」と
そして「規定」によって制度化されたチーム。

ただし、
会社の外(とくにマーケット)が急速に変化する以上、
社内の制度も
追従しなければならず、

無意識のうちに「完璧」を求める
ルール改訂のラットゲームがはじまる。

きょうもリーダーの仕事は
あたらしい方針の説明会と
新ルールの
導入会議。

やれやれ。

と、まあ、代表的な3例。

「勤め人」時代を含め、
じつはこれ、
すべて経験してきたこと。

いまでも思い出すと
あたまをかきむしりたくなる衝動と
ほろ苦い感触が
よみがえる。

もちろん、リーダーシップに
正解はないのだけれど

突き詰めれば

任せて任さず

禅問答のような境地が理想。

ただ、ま、中小のリーダーは、
マーケットという
社外と
サービスの製造拠点である
社内を

出たり入ったり

多少、混乱しながら
やや強引に事を成す

くらいが丁度いいと思う。

この「出たり入ったり」が
いちばんピンとくる。いまの私は。

★★★★★★★

お知らせです。

2010年2月26日(金)現在、

当初、投稿を開始した「FC2」から
「アメーバーブログ」へと
全原稿の「お引越し」を完了
しております。

いままで両方のブログに
併行して
投稿してきましたが、

2010年の3月からは、

アメーバーブログに1本化しますので、
お手数ですが、いまのうちに
再登録のほどよろしくお願いいたします。

あたらしいブログのアドレスはこちら。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://ameblo.jp/ogawaindustry

もうひとつの連載ブログ、
製造業の塗装用語」もあわせてご愛読ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://ameblo.jp/toso-ukeoi/

-- オガワ産業株式会社----------

すべては「塗装」のために
だからこそ「塗装環境」のために
いま、わたしたちにできること
  ↓  ↓  ↓
オガワ産業公式サイト

--------------------------------------
スポンサーサイト

商売の前提条件


某社さまにて
標準の塗装仕様を決める。

そんなお手伝い。

第一回目の打ち合わせには、
設計、品質保証、そして資材の方々が参加。

塗料にくわしい人も
そうでない人も参加するので、
半分は「授業」のような打ち合わせをおこないたい。
ついては、

「事前に何か準備しておくことはありますか?」

ということだったので、
ホワイトボードの利用だけを許可いただいた。

時間は60分少々。
決して長くはない。むしろ、短いくらい。

この状況で、
いきなり塗料メーカーの資料やらカタログやら
仕様書を一方的に配布しても
いくつかの「?」が飛び交い、
時間だけが過ぎていくにちがいない。

で、何を準備したか。

何も準備しなかった。

ただ、いちばん時間をかけて考えたことは、

どんな「一覧表」をつくれば、
参加者全員が
意識を途切れさせずに
討議に参加できるだろうかということ。

「一覧表」のタイトルと、
縦軸と
横軸の
それぞれの項目をどうするか。

ひたすら、これだけを考えた。

当日は
ホワイトボードに
考えていた「一覧表」を書き記す。

空欄を埋めていく度に、
具体的な質問と
建設的な意見とが程よくブレンドされ、

時計の長針が一回りする頃には
ひとつの結論と
次回のセカンド・テーマが決まっていた。

じつは、これ、過去の苦い経験からきている。

昔は、先方の聞きたいこと、ではなくて、
自分が知っていることだけを得々と語っていた。

「ありがとうございました。参考になりました」

そんな声に後押しされながら、
ただでさえ専門的なことを
ここぞとばかりに専門的に語り、
役立っているとばかり思っていた。

「ありがとうございました。参考になりました」

感謝のことばとはウラハラに
お金(商売)のにおいが
消え去っていることにも気がつかずに・・・・。

見て欲しい資料を
他人は見ない。

聞いて欲しい情報を
他人は聞かない。

打ち明けて欲しいことを
他人は話さない。

冷静になれば、
そんなあたりまえのことを「前提条件」にしたときから
対話がはじまる。

ビジネスが起動する。

もう同じ過ちは繰り返さない。

★★★★★★★

お知らせです。

2010年2月19日(金)現在、

当初、投稿を開始した「FC2」から
「アメーバーブログ」へと
全原稿の「お引越し」を完了
しております。

いままで両方のブログに
併行して
投稿してきましたが、

2010年の3月からは、

アメーバーブログに1本化しますので、
お手数ですが、いまのうちに
再登録のほどよろしくお願いいたします。

あたらしいブログのアドレスはこちら。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://ameblo.jp/ogawaindustry

もうひとつの連載ブログ、
製造業の塗装用語」もあわせてご愛読ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://ameblo.jp/toso-ukeoi/

-- オガワ産業株式会社----------

すべては「塗装」のために
だからこそ「塗装環境」のために
いま、わたしたちにできること
  ↓  ↓  ↓
オガワ産業公式サイト

--------------------------------------

またしても胸騒ぎ


ホームページから
お問い合わせいただく企業の方々は

急いでいらっしゃる場合が多い。

それはそう。

何か目的があって
必要に迫られて検索しているのだから
「いますぐ」になるのも
当然と云えば当然。

迅速に動けば、
結果も速い。

なかには、
こちらがまったく意図していない、
予想もしていなかったご要望が
舞い込む場合がある。

同業者からのPRである。
「売り込み」である。

関西圏はもちろん、
それ以外の
かなり遠方からのメールもあった。

メンバー一同、
さすがにこれには驚いた。

こちらとしては
丁重にお断りするしか手はないのだけれど、

市場では
一体なにがおこっているのだろう。
委縮する市場の惨状を
想像するのはたやすいけれど

このことは
視えない部分で、
なにかを教えてくれているにちがいない。

塗装。塗装工事。塗料の製造。塗料の販売
塗装の機械と設備

冷静になって業界を見渡すと、
どの
基本は、自ら需要を喚起しているわけではない。

あくまでも受託。あくまでも素材の提供。
用途開発。

おそらくココ。

ココが最大のネックであり、
そして商機。

可能性は無尽蔵。

★★★★★★★

お知らせです。

2010年2月12日(金)現在、

当初、投稿を開始した「FC2」から
「アメーバーブログ」へと
全原稿の「お引越し」を完了
しております。

いままで両方のブログに
併行して
投稿してきましたが、

2010年の3月からは、

アメーバーブログに1本化しますので、
お手数ですが、いまのうちに
再登録のほどよろしくお願いいたします。

あたらしいブログのアドレスはこちら。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://ameblo.jp/ogawaindustry

もうひとつの連載ブログ、
製造業の塗装用語」もあわせてご愛読ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://ameblo.jp/toso-ukeoi/


-- オガワ産業株式会社----------

すべては「塗装」のために
だからこそ「塗装環境」のために
いま、わたしたちにできること
  ↓  ↓  ↓
オガワ産業公式サイト

--------------------------------------

胸騒ぎ


またしても社員総会が延期。

メンバー全員が集まらないと
意味がない。

なので、延期を繰り返してきたのだが、
昨年12月の、
当初の予定が、
このままだと3月開催になる。

多忙を極める仕事(拠点)もあれば、
空転する仕事(拠点)もあり、
種まきと呼ぶには余りにも忍耐を要する
「新規開拓」という
仕事もある。

別の見方をすれば、
拠点間で
仕事の質と
その波長が
異なってきているのはたしか。

かってないほど
そのかい離は烈しい。

なんだか胸騒ぎがして
いまさらながら
お客さま訪問をつづけていると
思うところがある。
考えることがいっぱいある。

さながら
感じ、思い、考えるために
お客さまを訪問しているといってもいいくらい。

いまはまだ、
このとるに足りない胸騒ぎが
何を意味するかまでは定かではないけれど、

塗料や塗装に求められていることは
地殻変動のように
変わりつつあるのだろうなと思う。

目の前の需要が
きれいさっぱり消えてなくなる日は近いのか。
遠いのか。

同時に
あたらしい需要が
背後にポッカリ
横たわっている日は近いのか。遠いのか。

お客さま訪問で
胸騒ぎの正体を明らかにすること。

社員総会の延期は
もしかして
「予定通り」だったのかもしれないな。

★★★★★★★

お知らせです。

2010年2月5日(金)現在、

当初、投稿を開始した「FC2」から
「アメーバーブログ」へと
全原稿の「お引越し」を完了
しております。

いままで両方のブログに
併行して
投稿してきましたが、

2010年の3月からは、

アメーバーブログに1本化しますので、
お手数ですが、いまのうちに
再登録のほどよろしくお願いいたします。

あたらしいブログのアドレスはこちら。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://ameblo.jp/ogawaindustry

もうひとつの連載ブログ、
製造業の塗装用語」もあわせてご愛読ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://ameblo.jp/toso-ukeoi/


-- オガワ産業株式会社----------

すべては「塗装」のために
だからこそ「塗装環境」のために
いま、わたしたちにできること
  ↓  ↓  ↓
オガワ産業公式サイト

--------------------------------------

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。